活動ブログ
トップページ > 活動ブログ
最新の記事
最新のコメント
カテゴリー
アーカイブ

冬鳥到来キタ━(゚∀゚)━!

2018年10月25日(木)|活動報告

 ミス〇ードーナツでドーナツ以外の食事ができることを最近知った齋藤(兄)です。
うどん美味しかったなぁ(´・ω・`)しみじみ

 早くも10月の後半になり、岡上はすっかり冬の顔になってきました。
そして近くを流れる鶴見川でも、冬らしい生きものが姿を現しました!

IMG_6407.JPG 「コガモ」です!個人的に8月の後半にチラチラと見かける印象なのですが
今年は10月の頭くらいに見かけました。

 毎年、こんな話をしている気がしますね(´・ω・`) これが輪廻ってやつなのか?
今年は台風や猛暑など慌ただしい1年だったので冬鳥にも何らかの影響が出ることも
あるんでしょうか?

 今年はどんな面白い野鳥に会えるのが楽しみです!
今回はここまでにさせていただきます!

 次回は、いくつか検討中です!ではノシ
 

 

投稿者 yoshinobori : 08:32 | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家のヤモリ ~肥満?編~

2018年10月11日(木)|活動報告

 悲しいとき~(´・ω・`)×2
アマゾンで買った数百円で売っていたものが、ある日近所の百均で売ってたとき~

 (´・ω・`)・・くっ!・・・。

 齋藤(兄)です。

 今回は我が家で飼育中のニホンヤモリを紹介します!
我が家のニホンヤモリは5年くらい前の2~3月にスギカミキリを求めて散策してた頃に
偶然冬眠していたところを見つけてしまい、暖かくなるまで面倒を見る予定だったのですが
なんやかんやと時間が経ち、現在に至るという感じで5年くらい飼育しています・・・
と前回の記事で申し上げたのですが、実際そんなんだっけ?と思い
過去のブログを見てみると実際に始めたのは2015年みたいなので3年でした。

 書いてて良かった(´・ω・`)フッフィー

 もうボケが始まったんか?と嘆くのはあとにしてまずは写真をご覧下さい!
IMG_6349.JPG こちらが我が家で「3年」飼っているニホンヤモリのヤクモです!
確実に思うことは大きくn・・・というより太りました・・・。

 今までは川辺でクモや蛾を捕まえてエサにしていたのですが
最近、外国のヤモリも飼育するようになったのでエサはクモ、蛾から
餌用コオロギにグレードアップし、冬に備えて多めにあげたのが仇と
なりました・・・。

 IMG_6352.JPG 最近はピンセットを見せるだけで餌がもらえると分かるようで
ピンセットを持って歩くと顔を出します。
コオロギを見つけると一目散に奪取します!

 共に暮らして3年・・・(最初5年とか言っちゃったけど・・・)
思えば、ここまで来たんだなぁと感慨深くなります。(´・ω・`)

 今は専用のケージにもう一匹のメスと同居し、驚いたことに2匹とも卵を産んで
現在ベビーが4匹!今回は初の試みでベビーも飼育中です!

 ベビー達はまだカメラを怖がるので落ち着いた頃にご紹介したいですね!
 
 今回はここまで!次回は野鳥観察についてお話ししたいなと思います!
ではノシ
  

 

 

 

  

投稿者 yoshinobori : 14:45 | コメント (0) | トラックバック (0)

岡上散策してきました!

2018年10月 9日(火)|活動報告

 今年の夏は大型台風に地震、異常な猛暑と思い出よりも印象に残る夏となりました。
そして更新が遅くなりすぎて、このブログが皆さまの記憶に残っていないのでは!?と
不安を抱かずにはいられない齋藤(兄)です。

 今年の夏は私、人生初の熱中症&脱水症状になり、安静にしていたため
虫捕り・・・というより必要以上の外出は控えていたのですが
無事復活し、リハビリを兼ねて夕方に軽く近所を散策してもカブトムシはおろか
コクワガタを見つけるのでさえ難しいくらいほどに虫が見られない状態でした。
(時期が遅かったのもあると思いますが・・・。)

 やはり今年の猛暑は生きものたちにも影響があったのかもしれません。(´・ω・`)

それでも、岡上の自然はたくましい姿を見せてくれました!
そこで今回は夕方に散歩して出会った生きものを紹介します!!いざぁ!!

IMG_6364.JPG トップバッターは「ハラビロカマキリ」!
名前のとおり、お腹が平たくなっていて他の種類と比べると、ずんぐりした体型です。
 車に轢かれたハラビロカマキリから「ハリガネムシ」という寄生虫が出てくるのは有名!
水辺でハラビロカマキリを見かけたら寄生虫に操られている可能性があるので観察して
みましょう!水に飛び込む姿を見ることができるはずです!
飛び込むと、お尻からエイリ〇ンよろしくハリガネムシが出てきて産卵を始めます。
IMG_6367.JPG お次は最近私がハマっている爬虫類!「ニホンヤモリ」です!
思えば私が爬虫類飼育にハマるキッカケはこのヤモリでした!
今でもその時のヤモリはご健在で飼育歴は5~6年くらいになりましたね。
飼育下では10年くらい生きることもあるんだそうなので折り返しかなぁという感じです。

 今では飼育下にもすっかり馴染み、たまに私のところに近づく様子も見ることができます!
近々その様子をお届けできたらと思っております!

 IMG_6366.JPG お?軍曹!<(´・ω・`)
ゴキブリ退治のスペシャリスト!軍曹こと「アシダカグモ」ですね!
益虫なのですが、見た目が見た目なので嫌われてしまうことも・・・。
一時、飼育を試みたことがあるのですが、これが万が一ウチで脱走したら・・・と
考えるとやはり怖くて手が出せません・・・やはり(´・ω・`)
見る分にはカッコイイんですけどねぇ・・・奇虫飼育はまだ勇気が出ません!

 でも見るのは好きです!

(´・ω・`)<好きなクモはゴライアスバードイーター
(理由:第一印象 → タチ〇マだ!)
 
IMG_6369.JPG 続いてはこちら!さすが秋のシーズンだけあって多くの鳴き虫たちの音色が
岡上の夕暮れに風情を感じさせてくれます!

 この子は・・・誰DA!?(´・ω・`;)←鳴き虫は苦手分野
ササキリのなかまかなぁ?までは分かるのですが、この手の昆虫は
似たようなのが多い上に個体によって色が違ったりするので、苦手です(´・ω・`;)
それでも手持ちの図鑑をあさって調べたところ「ツユムシ」かな?
と思います!
IMG_6372.JPG お次は「オオゲジ」!名前の通り、大きいゲジの仲間です。
湿気が多くて暗いところを好みます。

 和光大学でも度々目撃され、「和光虫(わこうちゅう)」という名前で親しまれています。

テレビ番組やイベントなどで気味が悪い生きもの特集!があると
たまに出てくる種類ですね。

 普通のゲジでさえ苦手だ!という方は手のひらより大きいオオゲジを見たら
驚かずにはいられないでしょう!

 一時共生フォーラムでも展示をしようと思ったのですが、よく来てくれる
学生さんよりたくさんの反対意見が寄せられ断念しました・・・。(´・ω・`)残念

IMG_6376.JPG 最後は秋の昆虫の定番!コカマキリです!
茶色い体色はよく見かけますが場所によっては緑色のコカマキリも見られ
私の地元では「モリカマキリ」と呼んでいました。

 小さい頃はたまに見かけましたが最近は見ませんねぇ(´・ω・`)

 他にもハクビシンやタヌキ、アオマツムシやウマオイなど写真には
収められませんでしたが、これだけの生きものに会うことができました!

 来年こそは体調管理に気をつけて、虫捕りに挑みたいです!
今回はここまで!次回は我が家の飼育棚をご紹介します!
外国産のも紛れてますが、紹介します!ではノシ
 
 
 

 

 

  

投稿者 yoshinobori : 11:46 | コメント (0) | トラックバック (0)

珍事!

2018年9月11日(火)|活動報告

 盆栽やってみようか?とか思い始めてる齋藤(兄)です。
盆栽をとりあげた漫画を偶然見つけ、読んでみるとこれが面白くて
最近、ネットで色々調べています。どうしたもんか(´・ω・`)

 先日申し上げましたとおり今回は我が家に新たに加わった生きものを
紹介いたします。

 遡ること数日前・・・大学の関係者の方より「学内にカメがいるので見て欲しい」と頼まれ
様子を見に行ってみると和光大学の掲示板をじっと眺めるカメが一匹・・・。

 夏休みの最中だというのに勉強熱心なカメがいたものだと関心しつつ
そのカメを回収して調べてみるとその正体は「ニホンイシガメ」!?

IMG_6230.JPG こちらが今回の珍事の主役

 ニホンイシガメは日本固有のカメでペットショップでもよく見られます。
小さいカメで「ゼニガメ」と呼ばれているのはこのニホンイシガメのこどもです。

 そんなニホンイシガメ。鶴見川では広い範囲で見られますが
見かける機会は多くない印象ですね。(´・ω・`)
感覚としては「ギザ10見つけた!」くらいの頻度です。

 ( 最近の人ってギザ10知ってんのかな?(´・ω・`) )

  話を今回のイシガメくん(ちゃん?)に戻しまして、和光大学にはカメが棲むような
池はなく、お山のてっぺんにあるので近くの川からわざわざここまで来たとは
考えにくいです・・・。もしかしたら誰かが飼っていたのを逃がした子なのかもしれません。
だとすると川に放すわけにもいかず、色々考えた結果、ウチで飼うことに!(´・ω・`)

 さっそく私は飼育環境をその日のうちに揃えた!
IMG_6232.JPG 今回ご用意したもの!(価格は大体です。)
・桶・・・1500円
・人工芝×2・・・100円×2
・食器入れ(水場用)・・・100円
・石・・・拾った。

 他にも必要なものは出てきますが、それはその時に追々買い足していきます。
現在はエサもよく食べ、日和がいい日は外に出して日光浴もちゃんとしてるので
今のところは順調です。

 実は家でカメ飼育はこれが初めてだったりしますが学生時代に学校で
飼育してたのである程度の心得はあるつもりです。

(´・ω・`)多分・・・。

 我が家の生きもの棚がいよいよ棚の外に出てしまい、寝るスペースが侵食され
始めていますがはてさてどうなりますやら・・・(´・ω・`)飼育は計画的に!(←説得力なし)

 期待と不安が入り交じったところで今回はここまで!

 次回は遅くなりましたが2018年全くできなかった最後の虫捕りに挑んでまいりましたので
そちらのご紹介ができればと思います!ではノシ

  

投稿者 yoshinobori : 11:36 | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の夏は・・・

2018年9月10日(月)|活動報告

 今年、人生初の熱中症で動けなくなるという体験をしました齋藤(兄)です。
これでも自分の中では対策はできている!と思っていたのですが
今年の猛暑は文字通り一筋縄では行かなかったようです。(´・ω・`)

 病院で点滴を打っていただいたのですが、普通は点滴を終えるとおトイレが近くなる
そうなのですが、私はそうならず、それどころか家に帰るまでトイレに行きたい!とは
なりませんでした。よほど体に水分が足りていたかったのでしょう。

 さらに私は代謝が悪く汗が殆ど出ない体というのも拍車がかかったんではないかと思います。
なので最近は体を動かす前と後に水分を取るように心がけています。

 ・・・と生存報告を済ませた所で、改めまして皆様、今年の夏はいかがだったでしょうか?
今年は先にも述べました、異常な猛暑に加えて台風や北海道の地震など
あちこち慌ただしい夏になりました。少しでも早く復興が進むことを願います。(-人-)

 私は熱中症と脱水症状のコンボで殆どグロッキーになっていたので
今年の夏は殆どフィールドに出れず・・・。

 そこから暑さに対抗するための自分なりのリハビリを完了し、この夏は数より質で勝負だ!
・・・と思って前々からやってみたかった計画を実行しました!

 Facebookで友達になっている人はご存知かもですが、こちら!

 自転車で川下り!境川攻略!町田~江ノ島

IMG_5895.JPG

 前々から一度は行ってみたいなぁと思ってやるなら今しかない!と思って
挑戦してみました。

 スタートは町田駅でそこからひたすらにひたすらに江ノ島を目指して川を下っていき

 そこで道中出会った生きものも紹介しよう!と思っていたのですが・・・
ここで思わぬ事態・・・

IMG_5907.JPGIMG_5915.JPG

あれ?なんもいねぇ(´・ω・`;)

 全くといえば嘘になりますが、この日見られたのはドバト、カルガモ、コサギなど
メジャーな種類が主で数も少なかったです・・・。(´・ω・`)どういうことなの?

 理由は具体的には分かりませんが、この日も目眩がしそうなほど強い日差しで
違う意味で血が沸く暑さ!腕もこのとおり真っ黒!↓
IMG_5929.JPGのサムネール画像この暑さでは流石に生きものたちも日陰に隠れてしまったんではないでしょうか?
IMG_5920.JPG
 それでも4時間くらいかけて無事に江ノ島に着きました。
久々に長時間走りましたが、サイクリングはいいもんです。
せっかくなので江ノ島観光をしようと思ったのですが、この日は人が多く
どのお店も混雑しており、さらに元々人ごみを得意としないので
しらすを頂いて家路に着きました・・・。

 今回は生存報告と自転車の旅の報告でした。
次回は齋藤家に新たな生きものが!?ではノシ

投稿者 yoshinobori : 11:55 | コメント (0) | トラックバック (0)

カブトムシ!クワガタシーズン到来!

2018年7月18日(水)|活動報告

 今年の夏も暑いですね~(´・ω・`;)
岡上は測ってませんが40°近いんではないでしょうか?
それくらい暑いです・・・!齋藤(兄)です。

前回、次回の更新はいつ頃になるやらと言っていたのに翌日に現れました。

 最近は熱中症、光化学スモッグなど夏になったなぁと思わせる単語をテレビや
ニュースなどで聞くようになりました。それと同時に夏ならではの生きものたちも賑わいを見せています!
 IMG_5744.JPG 今年もカブトムシ、クワガタのシーズンが到来しました!
今回はカブトムシ、コカブトムシ、ノコギリクワガタ、コクワガタを飼育中!
しかも今年は81mmの大きいカブトムシが飼育中で当フォーラムに来てくださる方々から
「今年もこの季節がきましたね~」、「デカイですね!」とご意見を頂いております。

 ご興味ある方は是非、足を運んでいただければと思います!
今回は短いですがここまで!

 また不定期で参上します!ではノシ


 

投稿者 yoshinobori : 13:24 | コメント (0) | トラックバック (0)

新たなヘビ飼育に挑戦!

2018年7月17日(火)|活動報告

 自販機でお釣りを頂く際、毎回50円が10円5枚で出てくる齋藤(兄)です。
更新が遅くなったことが原因なのか?(´・ω・`)

 何はともあれお久しぶりです!2~3日後に更新だ!と思っていたのですが
気がついたら前回の更新が5月31日!?一ヶ月以上も経っているじゃないか!?
と驚きを隠せない今日この頃でした。(´・ω・`)年か?

 そんな老いを感じずにいられない日常の中、私新たな飼育に挑戦中です!
過去に何度か捕まえた経験もあるのですが、私の周りで・・・

 「難易度が高い」とよく聞いていたので飼育するのに臆病になっていたのですが
最近、昆虫採集に行った際にまた出会えたのでこれを機に挑戦して見ました!

 それがこちら!
36432328_1590966021030000_7125642904919343104_n.jpg 「ヒバカリ」です!(´・ω・`)
噛まれたらその日ばかりということからヒバカリと呼ばれるとよく聞きますが
実際は無毒で大人しいヘビです。野生下では田んぼや池など水辺の近くでメダカや
オタマジャクシ、小型のカエルを食べます。

 当初、これに出会った私は「それだったら飼育できそうだ!」と思ったのですが
調べてみると、先程書きましたとおり難易度は高いとのこと。

 大きな理由は餌!アオダイショウやシマヘビを飼育する場合の主な餌は
冷凍マウスを解凍したものを与えますが、ヒバカリはマウスを食べないヘビで
野生下と同じものを与えます。さらに大飯食らいで燃費が悪いと聞きます。

 つまり、小魚やオタマジャクシ、小型のカエルなどをとにかく与え続ける!
たしかにこれは忙しい飼育になりそうです(´・ω・`;)

 飼育の方法ですが私は写真のように沈没船のアクセサリーを文字通り沈めて
その中にエサ金を入れて見ました。

 陸地は船の上で休み、たまに水中を泳ぐ姿は小さな海王類!
船はいい感じにボロボロの穴があいていて沈没船に巻き付いた姿は
お宝を守る大蛇のようで迫力があります!

 現在飼育を初めて半月ほどですが、順調に餌を食べ先日は脱皮もしました!
今のところは順調ですが、怖いのは冬の管理・・・。それは現在勉強中です!

 現在大学で飼育中なので興味のある方は是非ご覧になってください!
今回はここまで!次回は・・・と言ってもいつになるか保証ができない状況なので
気長にお待ちいただけたらと思います!今のところそろそろ昆虫関連の紹介もしたいなぁと
思っております!ではノシ

 

投稿者 yoshinobori : 15:05 | コメント (0) | トラックバック (0)

夜の自然におっ邪魔~(´・ω・`)ノシ

2018年5月31日(木)|活動報告

 最近、「マジ卍」という若者言葉(?)を耳にする齋藤(兄)です。
使い方としてはテンションが上がった~みたいな時に使う解釈でいいのか?(´・ω・`)

 そもそも卍という字を最初に思いついた人も、まさか遠い未来でこういう使い方を
されるとは夢にも思うまいとか思いながら梅雨入りを気配を感じる今日この頃です。

 今回は和光大学の大学の後輩たちを引き連れて久しぶりの夜の自然を歩きました!
目標はクワガタ!そしてカエルの類なんかが見られるといいなぁと思います!

 久しぶりのいざぁ!

 天候は雨上がり翌日の晴れの夕刻!虫捕りするには持って来いの条件です。
まず現れたのがこちら↓
IMG_5405.JPG まず現れたのは「ムネアカセンチコガネ」!
動物の糞や死骸を食べる糞虫と呼ばれる森の掃除屋。
センチコガネの仲間は美しい色と独特の造形な魅力で
様々なジャンルがある昆虫採集の中でも人気が高い印象があります。
このムネアカセンチコガネも野性とは思えない綺麗な色をしています。

 毎年外灯巡りすると1回は見かけるのですが、それ以外で見かけない印象です・・・。
普段はどこにいるのでしょうか?(´・ω・`)

 調べてみると普段は夜行性で動物の糞や死骸を食べるのだそう。
和光周辺はタヌキやイタチ、ハクビシン、アライグマなどの動物がいるので
こういった糞虫が暮らすには持って来いの環境ですね。

 IMG_5398.JPG 2枚目はこちら!写真がボヤけてしまいましたが「オナガグモ」かな?と思われます。
まるでナナフシのような細ながーい姿が特徴で世にも珍しいクモを食べるクモです。
こちらも先ほどのムネアカセンチコガネと同じく年に1回会えるかなぁ?という印象です。

IMG_5391.JPG カマキリの幼生も見られました。
生まれて間もない感じですね。
IMG_5395.JPG 今回はこの子が1番多く見られたかな?「オオゴミムシ」・・・だと思うのですが自身がありません・・・。
結局この日はクワガタを見ることができませんでした・・・。
しかし、我が家のクワガタたちは羽化しました!
IMG_5402.JPG 今年は5頭が羽化しました。
オスが3頭とメスが2頭という結果となり、オスは最大45mmでした。
今年は幼虫を取るタイミングを間違えてしまったのですがそれでも
いい形のコクワが出たと思います。

今年はコクワガタはお休みしてオオクワガタか、また外国のクワガタに挑戦したいなぁとか
模索しています。

 今回はここまで!次回は飼育日記を予定しています!ではノシ

 

投稿者 yoshinobori : 15:12 | コメント (0) | トラックバック (0)

共生フォーラムに春の来客!

2018年5月28日(月)|活動報告

 最近、納豆パスタにどハマリした齋藤(兄)です。
とある格闘ゲームのキャラクターがこれが好きなのをふと思い出し
「ホントにうまいのぅ?(´・ω・`)」とレシピを見ながら作って食べてみたら
驚き!!これは美味い!と多分今日も作って食べるかな?と思います。

 私のご飯事情から始まってしまい恐縮ですが、みなさま!
最近は暖かい陽気で動きやすい時期ですがいかがお過ごしでしょうか?

 私は逆に寝心地がいい季節なものでヘタをすると冬より布団から出る
のが困難至極になっております。

 しかし!生きものたちは活発に活動を始めており
さっそく和光大学の地域・流域共生フォーラムを訪ねてきました!

IMG_5343.JPG まずはこちら!チョウの仲間ですね!白に黒の縞模様・・・まさか!ゴマダラチョウ!?
岡上にもいるらしい話は聞いていたのですが、もしかしたら私の岡上昆虫探訪初!?

・・・と思って図鑑を開くとゴマダラはゴマダラでも「アカボシゴマダラ」という
違う種類でした・・・。

 アカボシゴマダラは主に本州で見られるチョウで私の近所では
探す労力なく散歩していれば見かける印象です。

 しかし、私の知るアカボシゴマダラは羽根の下の部分が赤いはずなのですが
この子は赤くありません(´・ω・`)どういうことなの?
aDSCN7391.jpg こちらは過去の写真ですが左上にいるのがアカボシゴマダラです。
名前のとおり赤い模様があります!調べてみるとどうやらアカボシゴマダラには
「春型」と「夏型」とあるらしく春型は赤い模様が薄いのだそう!

 そもそも春型とか夏型とはなんなのか?(´・ω・`)よぅわからん・・・。
チョウを趣味としている方にとっては当たり前に飛び交う言葉のようで
一年に数回発生する生きものは時期によって形や色が変わるのだそう。
これを「季節型」というらしいです。

 チョウだけでなくミジンコも季節型があり、その姿は
同じ種類とは思えない見た目なんだとか!

IMG_5350.JPG お次は共生フォーラムに遊びに来てくれた学生さんの服にくっついていた
こちらの生きもの!

 アリのように見えますが足が8本!!これはアリグモと呼ばれる
アリっぽいクモの仲間。

 前々から気になっていたのですが・・・なぜアリの姿なのか?(´・ω・`)
私はてっきりアリに擬態してアリの巣にもぐりこんでエサを奪うとかすんのかな?と
思っていたのですが、アリは匂いで敵味方の区別をするので
見た目似せても効果がないんですよね。
しかもアリグモを見かける場所はだいたい葉っぱの上とかで
アリの巣のあるような場所ではまず見かけたことがない(´・ω・`)

 そこで、私がお世話になっている先生にお話を伺うと・・・
アリは体が硬い殻で覆われていたり独自の酸を持っていて
アリを食べたがる生きものが少ないのだそう。

 クモの天敵といえば主にトカゲの仲間・・・確かにうちのヤモリもクモは大好きですし
アリは餌とも思ってない感じでしたから天敵の目を欺く方の擬態だったんですね!

 またひとつ、自分の中で新たな発見をしたところで今回はここまで!
次回は夜の雑木林へ出向きたいと思います!!ではノシ

  

 

 

 

投稿者 yoshinobori : 16:48 | コメント (0) | トラックバック (0)

コクワガタが羽化しました! Σd(´・ω・`)

2018年5月21日(月)|活動報告

 先週の末に虫捕りに出向くつもりが急遽、怪談話の調査に付き合うことになった
齋藤(兄)です。基本、怖い話は得意ではないのですが、妖怪の話は面白い話が多く
ついつい最後まで聞いてしまい最終的に寝れなくなってしまいました。

 怪談の調査中も生きものの写真を撮っても良かったのですが、そういう時に
カメラを向けたら変なものが写るんじゃないか・・・とカメラを構える勇気がありませんでした・・・。

 そこで!家で飼育している生きものを紹介します!今回は
そろそろ羽化するであろうコクワガタたちの様子を紹介します。

 思い返せば今から・・・8年くらい前?に50mmのコクワガタを作ろう!と
初めて未だに達成できていないこのサグラダファミリア企画・・・(´・ω・`)

 今年は幼虫を取るタイミングを間違えてしまったので、大きいのは無理かなぁ(´・ω・`;)
幼虫は全部で7匹。そのうち2匹はオスだったのですが、ほかの子はビンの内側で蛹になったか死んでしまったかで消息不明・・・。無事に全員羽化して欲しいものです。
IMG_5366.JPG まずは1匹のオスが羽化。大きさはまだ計測できませんが
目測で38mm~41mmかな?といったところだと思います。
ほかの子はオス2頭が羽化したら掘り出してみようと思います。

 今回はここまで!次回は我が家のニホンヤモリにも動きがあったのでそちらの方を
紹介していきたいと思います!それでは!ノシ

 

投稿者 yoshinobori : 12:13 | コメント (0) | トラックバック (0)